会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
   
 
       
         
         
    お奨めステレオセット(hina ネットワークCDレシーバー CR-N765SE)    
         
    相性良好ステレオセット    
         
    レシーバー    
         
    アンプ    
         
    CD/SACD/ネットワークプレイヤー・DAC    
         
    PCオーディオ関連    
         
    スピーカーシステム    
         
    アナログプレーヤー関連    
         
    展示処分品、特価品、中古品    
         
    お買得アクセサリー(処分品・中古・ジャンク)    
         
    ケーブル    
         
    アクセサリー    
         
    電源関連    
         
    お勧めクリーン電源    
         
    音響コントロールパネル    
         
    ラック・スタンド    
         
    CDソフト、アナログレコード    
         
    ヘッドホン    
         
    ヘッドホンアンプ    
         
    会員様専用ページ    
         
    ブランド別    
         
    Nmode    
         
    SOULNOTE    
         
    Fundamental    
         
    PS AUDIO    
         
    DIATONE    
         
    SoundWarrior    
         
  
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
 
 
    092-522-5663
 
  メールはこちら
 
2018年 8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
定休日
 
 
   スピーカーシステム > DALI /hina スピーカー ZENSOR PICO-SE/木目(吉田苑モデル)ペア
 
 
 
DALI /hina スピーカー ZENSOR PICO-SE/木目(吉田苑モデル)ペア
 
 
DALI /hina スピーカー ZENSOR PICO-SE/木目(吉田苑モデル)ペア

拡大 ( Size : 58 kb )
 
価格 : 34,800円 (税込)
ポイント : 696
数量    在庫あり
 
 合計金額3万円以上は配送料無料
 
 
  デンマーク DALI社の新製品!

お手軽なコンパクト2ウェイ ZENSOR PICOの吉田苑チューンバージョンです。

今回は自分たち(スタッフ)が使いたくなるようなデスクトップ用のチューンを気合を入れて行いました。
従来の「REF」モデルよりも、更に手を入れた「SE」モデルになります。

チューニング箇所は下記になります。

,茲蟠力にウーファーのユニットフレームのダンピングを行い、フレームの強化と鳴き止めを行いました。

鉄板のプレスフレームで曲げ等をうまく使ったユニットフレームですが、上級モデルの様にアルミダイカスト等とは
違い、どうしても上級機に比べ弱い部分があります。
特殊制振材をユニットフレームに張り付け、フレームの強化と鳴き止めを更に強固に行いました。
よりレスポンスの良い中低域、低域の再生が可能になりました。

▲優奪肇錙璽の部品交換を行いました。
電解コンデンサーから、少し高級なフィルムコンデンサーへの交換、抵抗も同様に耐圧の高い酸化被膜型抵抗に
交換しております。部品の変更で、音のバランスも変わりますので、全体の音のバランスを取るために、
若干ですがネットワークの定数変更も行っています。
より滑らかで解像度、S/Nの改善になりました。

特に、ニアフィールドにベストマッチな高域補正をかけたチューニングにしました。

バスレフポートとバックパネルのダンピングを行いました。
従来よりも強力に鳴き止めを行いました。
プラスチックのポート鳴きも強力に止めました。
追加で、バックパネルの鳴きも止めました。
中低域から低域にかけての音の濁りが少なくなりました。

さ朮産爐猟汗阿鮃圓い泙靴拭
上記 銑の変更によるバランスの調整を、吸音材の量の加減で細かく行いました。

かなりお勧めです。































Copyright © 吉田苑 All Rights Reserved.   092-522-5663
商号名 : 吉田苑株式会社   代表 : 吉田修一
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 吉田 修一  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 福岡市中央区那の川2丁目9-30